即日融資でお金を借りるための準備と方法3つ

人生色々なことが起こります。急にまとまったお金が必要になることがあるかもしれません。よくあることで言えば、
冠婚葬祭や引越しなど、緊急の時には即日融資の可能なカードローンが便利です。
 
 

即日融資に対応しているカードローンは?

カードローンで即日融資を利用したいと思ったら、まず即日融資に対応したカードローンを選ぶ必要があります。
 
カードローンの公式サイトには「24時間申込み可能」と書かれていることが多いですが、これはネットからの申込みがいつでもできるという意味で、「24時間いつでも振込可能」という意味ではありません。実際に銀行のカードローンなど、申込みは24時間行えても、審査に数日掛かってしまうものも少なくありません。
 
そのため、カードローンを申込んだその日にお金を借りるには、即日融資が可能なアコム・プロミス・モビットなど、大手消費者金融のカードローンがおすすめです。
 
 

即日融資の申込みから融資までの流れ

webから借り入れを申し込みをすると、キャッシング会社から連絡が入ります。本人への本人確認と、申込書に勤務先を記入していた場合、勤務先へ在籍確認が行われるので注意しましょう。

本人と勤務先の二つを同時に確認するために、勤務先にのみ電話が行き、本人へ電話が取り次がれるというパターンもあります。この時に連絡がつかず確認が取れないと、審査がそこで止まってしまいます。審査を潤滑に進めるために、申し込みをしたあとは自宅または勤務先で電話を受けられる状況にしておいた方が良いでしょう。
 

この後、審査が進むと「本人確認書類」と「収入証明書」を提出することになります。本人確認書類は身分証明書のことで、運転免許証、保険証などがあれば大丈夫です。収入証明書類は自分の収入を証明する書類で、給与明細、源泉徴収票、確定申告書などを提出するのが一般的です。(給与明細を提出する場合は、直近2ヶ月分を用意しておきましょう。)
 

身分証明書はお財布やカバンの中に入っているかもしれませんが、収入証明書類の方は保管先を確認しておくといいですね。また、返済方法を銀行口座から自動で引き落としてもらう場合や、即日キャッシングの際に銀行口座へ振り込んでもらう場合には、銀行口座番号がわかる書類も必要になります。審査後慌てることがないように、そして最短で借り入れが出来るように、キャッシングに申し込む前にあらかじめ必要書類の確認と準備をしておくことをおすすめします。
 

最後に審査が完了すると連絡があり、無事通過することができれば振込、または無人契約機でカードを発行して提携ATMからお金を借りることができます。
 
 

即日融資を利用するための方法は?

大手消費者金融の即日融資を利用する方法は大きく分けて3つあり、それぞれの方法によって即日融資を受けるための条件が異なります。
 

1.店頭窓口

WEBから申込み後、消費者金融の店舗へ行き、店舗の窓口で契約を完了させて融資を受ける方法です。
即日融資を受けるには、営業時間内に店舗に行く必要があります。
 

店頭窓口の営業時間
アコム9:30~18:00(土日祝日休み)
プロミスお客様プラザ10:00~18:00(土日祝日休み)
SMBCモビット店舗なし

 

2.指定金融機関への振込

審査終了後、指定の金融機関に振込んでもらう方法です。基本的には金融機関の営業時間内に振込む必要があるため、申込み手続きを14時までに完了させる必要があります。
 
注意したいのは14時までに申し込めばいいのではなく、審査を含む、申込み手続きがすべて完了していなければならないことです。特に審査は時間が掛かることもあるので注意が必要。仮に審査が最短30分のプロミスやアコムの場合でも、1時間前の13時までには申込み手続きを済ませましょう。
 
ただし、プロミスやアコムのように特定の金融機関に口座を持っていれば、14時以降の申込みでも即日融資が可能なケースもあります。この場合は、当日中に審査結果が得られる時間内に手続きを済ませることが条件となります。
 

 審査時間審査可能な時間帯土日祝日の審査振込先の銀行口座即日振込の受付時間
アコム最短30分9:00~21:00 ・楽天銀行 平日、休日24時間可能
・三菱UFJ銀行口座
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
平日24時間、休日20時まで
その他金融機関平日17:30まで
※モアタイム
プロミス最短30分9:00~21:00・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・みずほ銀行
24時間365日
※新規申込み当日の振込は21:00までに審査完了が条件
その他金融機関平日14:00まで
SMBCモビット最短30分9:00~21:00・指定した金融機関平日14:50まで
 

3.自動契約機

WEBで手続きを済ませて審査結果を受け、自動契約機でカードを発行します。
カード発行後は提携ATMからの借入れが可能です。
 

自動契約機の営業時間
アコム
(むじんくん)
8:00~22:00 年中無休(年末年始を除く)
プロミス9:00~22:00(契約機により異なる)
SMBCモビット8:00~21:00(契約機により異なる)

 

土日や祝日でも即日融資は可能?

土日や祝日など、休日に即日融資を受けたいケースもあるでしょう。カードローンの申込みは24時間WEBから行えますが、問題は審査や契約が行われているかどうかです。
 
銀行などの金融機関は土日・祝は休みなので、「消費者金融も土日や祝日の即日融資は無理なのでは?」と不安になる方も多いでしょう。しかし、プロミス・アコム・SMBCモビットなど、大手消費者金融は土日や祝日も審査を行っているため即日融資が可能です。ただし、土日や祝日が休みの金融機関への振込融資ができないなど、平日とは融資方法が異なります。
 
 

土日や祝日の在籍確認はどうなる?

土日や祝日に申込みを行う場合、自身の勤め先が休みで在籍確認が取れない場合もあるでしょう。
 
そのような場合は事前に事情を伝えておくと、勤務していることを確認できる書類(社会保険証や給与明細)を提出すればクリアできる場合もあります。
 
例えば、モビットのWEB完結は「書類の提出で電話連絡なし」というスタイルなので、土日や祝日に職場が休みの方にもおすすめです。