在籍確認なしでお金を借りたい!職場への電話連絡なしのカードローンとは?
今すぐお金借りる
今すぐお金借りる > お金を借りる方法 > 在籍確認なしでお金を借りたい!職場への電話連絡なしのカードローンとは?

在籍確認なしでお金を借りたい!職場への電話連絡なしのカードローンとは?

誰にも知られることなくカードローンでお金を借りたい人にとって、一番気になるのが職場への在籍確認ではないでしょうか。

申込みや手続きをすべてWEBで済ませても、職場への在籍確認の電話は他人にバレてしまうキッカケになりかねません。

そのため、職場への在籍確認なしでお金を借りたい人が多いようですが、少なくとも大手消費者金融で在籍確認そのものが不要なカードローンはありません。

そこで、在籍確認が行われてもお金を借りることがバレないための対策と、職場への電話による在籍確認を避ける方法を紹介します。

在籍確認はなぜ必要なのか

 
在籍確認の電話
 
在籍確認とは、カードローンの申込み者が申込みの際に申告した勤務先に、現在本当に勤務しているのかを確認する目的で行われます。
 
無職なのに以前勤めていた会社を申告したり、大企業の方が審査に有利なのではないかと虚偽の申告をする方もいるため、実際に勤務しているかどうかの確認が行われます。
 
もし在籍確認が行われなければ、そんな嘘も通ってしまいますよね。そのため、職場への在籍確認は必ず必要になります。
 
 

在籍確認で聞かれること

職場への在籍確認では個人名を名乗り、「○○と申しますが○○さん(カードローンの申込みをした方)いらっしゃいますか?」という内容の電話が勤務先に入ります。
 
電話口に出たのが、申込者本人だった場合には「はい、私です。」で完了です。
 
もし、外出していて電話口に出られない場合は「○○はただいま外出中です。」と電話を受けた方が答えるとそれでOKです。
 
他に何か聞かれることはありませんのでご安心下さい。
 
 

在籍確認で職場にバレないための対策

個人名での電話といっても、職場に電話が掛かってくることで「お金を借りたことがバレるのでは…」と不安になる方も多いでしょう。
 
しかし、在籍確認というのはキャッシングやカードローンの申込みに限らず、保険やクレジットカードの申込みなど、様々な金融商品の申込みで行われます。
 
そのため、事前に職場で「クレジットカードを作るから在籍確認があるかもしれない」と伝えておけばバレることはありません。
 
「在籍確認の電話」だと最初から伝えておくのがポイントで、在籍確認であることを隠して「知り合いから電話があるかも知れない…」などと誤魔化すと不自然です。
 
職場で「あれって実は在籍確認の電話では?」と疑われないためにも、あらかじめ在籍確認であることは伝えておきましょう。
 
 

在籍確認が行われるタイミング

在籍確認は、審査の最後のタイミングで行われます。
カードローンの申込みから融資までの流れは大体次の様な流れになります
 
1.WEBなどで申込みが完了すると、ローン会社の審査が始まります。
 
2.審査がほぼ通った時点で勤務先への在籍確認があります。
 
申込み者と契約内容の確認が行われ、必要書類の提出し手続きが完了するとローンカードが発行されます。
 
ということは、在籍確認の連絡があれば審査がほぼ通ったということなので、あとは融資実行を待つのみです。
 
会社に連絡してほしくないと思う方が多いですが、在籍確認の連絡があると審査が順調に進んでいるという目安になります。
 
関連記事:お金を借りる時に審査に通らない!必要な対策とは
 

土日や休日の在籍確認はどうなる?

大手消費者金融のように土日などの休日もオペレーターが在籍していて、在籍確認の電話連絡をしてくるカードローン会社もありますし、直近の平日に電話連絡をしてくるカードローン会社もあります。
 
もし、勤務先が休日で誰も電話に出ることができない場合は、「会社がお休みです」と事前にカードローン会社に相談すると、営業日に在籍確認の電話を行ったり、書類での審査にしてもらえることがあります。
 
早くカードローンの借入ができるように、申込時や事前に相談してみるとスムーズです。
 
 

パートやアルバイトでも在籍確認はある?

パートやアルバイトでも、申告した内容に虚偽がないかなどを確認されますので、在籍確認はあります。
 
パートやアルバイトの勤務ですと毎日の勤務ではない方が多いと思いますが、休みの時に在籍確認の連絡が来たときは、「今日はお休みです。」との返答でOKです。
 
 

職場への電話連絡なしで利用できるカードローンは?

電話での在籍確認が必要でないカードローンとしては、SMBCモビットのWEB完結が挙げられます。
 
WEB完結なら職場への電話連絡がないうえ、申込みから利用に至るまで書類の郵送でのやりとりがなく、ネットとメールのみで手続きが完了し、カードレスで利用できます。
 
 

SMBCモビットWEB完結を利用するために必要な銀行口座

カードローンの申込み者名義の銀行口座を三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のうちのどれか1つ持っていて、その銀行口座をモビットからの振込貸付と返済に利用する必要があります。
 
 

SMBCモビットWEB完結の必要書類

モビットWEB完結は電話での在籍確認がないため、身分証明書の他に、収入を証明する書類と、勤務先を確認できる書類を提出する必要があります。必要な書類は以下の3つです。

SMBCモビットWEB完結申込みに必要な書類
1. 身分証明書のコピー運転免許証か、パスポートのどちから1つ
2.収入を証明する書類のコピー以下のうちのどれか
源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)
※持っている方は直近1年分の賞与明細書
3. 勤務先を確認する書類のコピー以下のの両方
全国健康保険協会発行の健康保険証(社会保険証か組合保険証)、給与明細書
 

書類提出で電話での在籍確認不要となるケースも

電話連絡による在籍確認なしを明言しているのはSMBCモビットのWEB完結だけですが、一般的なカードローン会社でも、在籍確認ができる書類を提出することで電話連絡不要となるケースもあります。
 
カードローン会社は、申込み者が申告した会社で働いていることが確認できればいいので、電話での在籍確認ではなく書類の提出で済んでしまうことがあるのです。
 
電話連絡以外の在籍確認を希望する場合は、カードローン会社に職場への在籍確認をしてほしくない旨を事前に相談しましょう。