誰にもバレずにカードローンでお金を借りる方法|今すぐお金借りるなら
今すぐお金借りるなら!お金を借りるおすすめの即日融資
トップページ > お金を借りる方法 > 誰にもバレずにカードローンでお金を借りる方法

誰にもバレずにカードローンでお金を借りる方法

お金を借りる時に思うのは、こっそりと誰にもバレずにお金を借りたいということではないでしょうか。周りの人に迷惑を掛けたくないからと誰にも相談せずに借りる方もいます。どのような方法をとれば、誰にも知られることなく、カードローンでお金を借りることが出来るのでしょうか?
 

こっそりとお金借りる
 
お金を借りることが他人にバレてしまう一番の原因は、勤務先や自宅への連絡です。申込み時や返済の遅延時に連絡が来るのですが、どのようにすればこの連絡を回避できるのかお話ししたいと思います。
 

自宅への連絡で家族にバレるのを防ぐ方法

自宅に電話がかかってきてお金を借りていることがバレてしまうというようなことは避けたいですよね。そうならないために、自宅連絡を避けて旦那や家族にバレずにお金を借りたいならどうしたらよいでしょうか。
 

自宅の電話番号を登録しない

まずは登録する電話を自宅電話ではなく自分の携帯電話にした方がいいでしょう。さらに自宅には極力電話をかけないで、とキャッシング会社に念を押しておくとよいでしょう。
 

郵便物が自宅に届かないように注意する

また、郵便物に関しては会社名が入って送られてくることはまずありません。しかし、差出人なしという郵便物も不審に思われがちです。では怪しまれずにカードや書類を手に入れるにはどうすればよいでしょうか。

 

まず、カードの受け取りなどは店頭窓口か自動契約機で受け取り可能です。わざわざ取りに行くのは手間ですが、自宅で受け取らずに済む方法です。次に利用明細の郵送はストップしてホームページ上で確認することにしましょう。そして何より返済の遅延をしてはいけません。遅延してしまうと電話か郵送で必ず連絡が来る、ということをお忘れなく。

 

×
登録電話番号携帯電話自宅電話
郵便物WEB確認などで減らす自宅郵送
カード受け取り店頭窓口、自動契約機郵送

 

在籍確認で勤務先にバレるのを防ぐ方法

お金を借りる時の審査は、本人確認と在籍確認の二つの「確認」が行われます。まず本人確認は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどを提示し、申込書に書かれた氏名住所と合致するかを確認します。
 
給料明細
 

在籍確認は、申し込み者の勤務先に電話して本当にその会社に在籍しているかを確認するものです。基本的にキャッシング会社は会社名ではなく個人名を名乗るので会社にバレることはありません。しかし、逆に個人名で電話がかかってくることで怪しまれるケースもあるかもしれません。そのため、お金を借りたいけど在籍確認がネックだと思っている人はわりといるようです。
 

このように多くの人がネックだと思っている在籍確認ですが、電話確認以外にもできる方法があります。それは給与明細の提出です。その会社から毎月一定の収入を得ていることを証明できるため、電話確認を避けたい人にとってはとても有効な方法です。直近の1ヶ月ではなく数ヶ月前までさかのぼって提出するとよいでしょう。
 

さらに給与振り込み口座の通帳も更なる証明になりますので併せて持っていくことをおすすめします。ただし、全てのキャッシング会社で行っているわけではありませんので、利用するキャッシング会社で対応可能か事前によく確認しましょう。
 

在籍確認なしのWEB完結とは?

在籍確認の電話
 
「在籍確認なしでお金を借りたい」という方におすすめな方法が、大手消費者金融のWEB完結申込みです。

 
例えばSMBCモビットのWEB完結で申込みをした場合、本人への電話連絡はもちろん、この職場への在籍確認なしでお金を借りることが可能です。
 
WEB完結を利用した申込みでは、手続きの手間を省いて文字通りWEBだけで契約まで申込みを完結させることができます。もちろん即日での融資も可能です。必要書類の提出も写真に撮ったものを送信する形で行うので、FAXや郵送で送付する手間はありません。勤務先まで電話を掛けられるのが困るという人にはこのWEB完結での申込みがとてもおすすめです。
 

金融業者によるWEB完結の違い

とても便利なWEB完結ですが、金融業者によって仕組み違いがあります。当サイトで紹介しているプロミスとSMBCモビットで比較してみましょう。
 

プロミスSMBCモビット
実質年率4.5%~17.8%3.0%~18.0%
利用限度額1~500万円1~800万円
必要な書類・本人確認書類
・収入証明書類(※1)
・本人確認書類
・収入証明書類
・勤め先確認書類
在籍確認の有無ありなし
郵便物の有無なしなし
利用可能な金融機関多くの金融機関に対応(※2) ・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

 
※1 以下のケースは収入証明書の提出が必要
・借入希望額が50万円を超える場合
・借入希望額と他社借入額の合計が100万円を超える場合
 
※2 利用可能な金融機関
 
 

利用可能な金融機関は?

まず、WEB完結を行うには借入れのお金を振り込んでもらう本人名義の普通口座が必要です。例えば、SMBCモビットの場合、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに普通口座を持っている方となっています。大手銀行の口座なのでお持ちの方は多いかと思いますが、いずれも持ってないという方もいるでしょう。そんな時は多くの金融機関に対応しているプロミスなら安心です。ゆうちょ銀行、りそな銀行、みずほ銀行等、大手銀行の他に地方銀行や信用金庫、楽天銀行やジャパンネット銀行などのネットバンクにも対応しています。
 

申込みに必要な書類は?

次に通常のキャッシングの申込みで希望借入れ額が少額の場合、本人確認書類だけで構わないことがほとんどですが、WEB完結では用意する書類が通常のキャッシング申込みより多くなるキャッシング業者もあります。なぜなら、一切電話での確認を行わず、それらの書類によって本人確認や収入の確認、そして在籍確認をするからです。
 

具体的に言うと、SMBCモビットのWEB完結では、まず本人確認書類として運転免許証、またはパスポートが必要です。この2つ以外では申込みは行えません。また、勤め先を確認するものとして職場名の記載された社会保険証か組合保険証と、直近の1ヶ月分の給与明細書も必須です。更に、現在の収入の証明として最新の年度の源泉徴収票や税額通知書、所得証明書、確定申告書の写し、直近の2ヶ月分の給与明細書のいずれかが必要になります。これら全てを用意できることがモビットのWEB完結を利用できる条件です。
 

一方のプロミスでは、本人確認書類として運転免許証、またはパスポートか健康保険証と住民票は必要ですが、希望借入れ額が50万円を超えない、または希望借入れ額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えていなければ収入証明書類提出の必要はありません。少ない金額を今すぐ借りたいという時にはプロミスの方が必要書類を用意する手間が省けます。
 
 

こちらの記事もご覧ください

通常のキャッシングの必要書類や借入れの流れはコチラ⇒消費者金融のお金の借り方
 
お金を借りることについて詳しく⇒お金を借りる