今すぐお金借りる
お金借りる > 質屋を利用する > 質屋でお金を借りる方法とは

質屋でお金を借りる方法とは

お金を借りる方法として有名なのは銀行や消費者金融といった金融機関での借り入れですが、実はそれ以外でもお金を借りられるのが昔からある質屋を利用する方法です。その方法はというと、いま自分の所有している価値のある商品を質屋に持ち込んで預けることでその商品の価値に見合った金額分のお金を借りることが可能になります。
 

かつて質屋はお金を借りる場所としては最も有名な場所ではありましたが、近年は質屋自体が少なくなっていることからお金を借りる場所として全く知らないという人もいるくらいです。ただ現在も質屋の店舗は営業しており、昔と同じように商品を預かってはお金を貸すという商売を続けています。たまにテレビ番組の「ミヤネ屋」などで店舗でダイヤの指輪など高価な商品を売ってお金を得ているコーナーを見かけますが、あれは高価買取のお店で質屋とは別のものとなります。
 

質屋の利用は、商品価値が重要

質屋でお金を借りるにあたって知っておかなければいけないのは、金融機関と違って自分が希望する通りの金額分のお金を借りられるとは限らないということです。借りられるお金は、質屋に持ち込んだ商品の価値分なので状況によってはどれだけ自分で価値のあると思ったブランド品を持ち込んだとしても、質屋の店員が商品に関してそれほど評価をしなかった場合には予想を大きく下回る金額しか借りられないということもあり得るのです。ですから、よりたくさんのお金を借りたいという場合には、自分が思うよりも多くの、もしくは商品価値の高そうなものを持って行くことが重要になってきます。
 

質屋でお金を借りることは難しいことではない

質屋でお金を借りるのは難しいことなのかと思われがちですが、質屋では商品を持ち込んで提示された金額に納得さえすれば特に厳しい審査もなく簡単にお金を借りられることから、他の金融機関でお金を借りようと思っても条件が合わずに断られたという人であっても、手元に商品価値のあるものがあればお金を借りることが出来ます。また、大金ではなくちょっとした一時的に足りなくなった生活費の分だけ借りたいと思っている人にも利用しやすいものです。
 

なお質屋で預けた商品は、一定期間以内に借りたお金と利息分を返すことができたらそっくりそのまま自分の手元に戻ってきますし、返済不能であってもそのまま商品を預けて引き取りをしなければ負債を抱えることもないため、キャッシングでのお金の借りすぎに困ることもない安全なシステムとなっています。