今すぐお金借りる
お金借りる > お金を借りる前に知っておきたいこと > 学生がお金借りるなら気を付けたいこと

学生がお金借りるなら気を付けたいこと

消費者金融や、カードローンが有名な芸能人を起用したテレビCMの影響もあり、非常に身近な存在になっています。急にお金が必要になったときに、計画性を持って使えば非常にキャッシングは便利です。そんな「急にお金がいる」というのは、社会人に限ったことではありません。学生でも急なお金が必要になることもあります。そんなとき学生もキャッシングすることができるのでしょうか。
 

もちろん条件はありますが、通常のお金を借りる審査と同様、審査を通過すれば学生でもキャッシングを利用することは可能です。まずは自分自身がその条件を満たしているかを確認する必要があります。といっても、特に厳しい条件ではありません。
 

必要な条件 ・年齢が満20歳以上
・収入が安定している
・継続的なバイト経験がある

 

第一条件として、年齢が20歳になっているかということです。さすがに未成年ではキャッシングを利用することはできません。
 

二つ目は、「収入があるか」ということです。お金が必要になるような学生なら、アルバイトはしていることでしょう。というのも、勉強に集中しなければいけない環境なら、学生のうちは親からの仕送りがあるはずです。お金が必要になるということは、ある程度自分でアルバイトなどをおこなっていなければ生活できない状況だからでしょう。毎月安定した収入の条件はクリアしているはずです。
 

ポイントは「安定した収入」ということです。残念ながら、短期バイトや、バイトを始めたばかりでは「安定した収入」とは言えません。あくまでも目安ですが、週4日以上のアルバイトを1年以上続けていれば、キャッシングを利用できる可能性は高くなります。お金に対する計画性は実際に経験してみなければわかりません。簡単に借りれるからと言って、キャッシングが癖になってしまっては元も子もありません。こういったお金の知識や、計画的なやりくりを学ぶことも社会勉強の一環となります。お金の使い方は非常に難しいですが、早くからこういった経験をしておくくことも、今後の人生で役に立ちます。
 

どうしてもキャッシングをしたくない学生は

学生がお金を手に入れようと考えたら、やはりまず頭に浮かぶのはアルバイトです。昼は授業を受け、空いた時間にアルバイトすることになります。テストや課題など、急な休みが必要になることでしょう。
 

こういった学生にはシフト制のアルバイトがおすすめです。あらかじめ予定を組み込んで休み希望を申請しておけば、学業とアルバイト、そしてプライベートのバランスをうまくとることができます。また22時以降のアルバイトには深夜手当が発生します。これは法律で決められているので、休日の前日には積極的に深夜バイトを入れると効率がよくなります。
 

時代にあったお金の稼ぎ方も続々と登場しています。インターネット環境さえ整っていれば、自分の特技を生かしながらお金を稼ぐことができます。例えば自分の書いた似顔絵やイラストを販売することも可能ですし、自分で作った雑貨を販売することも可能です。特にこれといった特技がなかったとしても、クラウドソージングというサービスを利用すればインターネットで簡単な記事の作成や、データー入力などの業務を請け負うことができます。メリットとしては24時間いつでも自分の好きなタイミングでお金を稼ぐことができることでしょう。学業がメインの学生にとって、このメリットは大きいものです。
 

学生がお金借りるなら
 

学生でお金を借りたいなら誘惑に注意

高校を卒業し、親元を離れて生活を始める人も多いでしょう。このことから「自由になった」と羽を伸ばしてしまうのも仕方がないことかもしれません。しかし、その分周りからの誘惑も多くなってしまいます。
 
自分の生活費は自分でバイトで稼ぐと思って大学生活を始めたのに、先輩や友人から誘われたパチンコやマージャンなどのギャンブルを断れずに始めてしまう事もあります。今まで経験したことのないことがどんどん周りで起こる時期ですから夜の街で大人の世界への誘惑にひかれたりすることもあるでしょう。このような様々な誘惑にはかならず打ち勝たなくてはいけません。
 
付き合いもあるし、ちょっとだけならいいかと始めたが最後。大きな借金を抱える可能性があるということを十分理解しておきましょう。