今すぐお金借りる
お金借りる > お金を借りる前に知っておきたいこと > クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードでお金を借りる

お財布の中にクレジットカードは何枚ありますか?Tポイントや楽天ポイント等を貯めている方ならクレジットカードを使用せずに所持しているだけという人も多いのではないでしょうか。そんなクレジットカードはポイントを貯めたり、ショッピングのために使う方が多いと思われますが、「キャッシング」での利用もできます。
 

キャッシング枠でお金借りる
 

クレジットカード申込みの際、キャッシング枠に貸金業法に基づいて告知されます。ですから、申込時には必ず認識しているはずなのですが、クレジットカードを入手したあとは、その存在を忘れている方も多いかもしれません。ショッピング枠とは別に、キャッシング枠の設定されたクレジットカードの場合、キャッシング枠の範囲内で借り入れをすることができます。
 

ただし、完全に別枠ではなく、ショッピング額と合わせた利用「総枠」の設定があり、それを越えない範囲で借り入れが可能です。お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がない場合、カード会社に連絡しますと、お金を借りれるか審査をしてくれます。審査に通ればキャッシング枠が付きますので、いざというときに便利です。
 

クレカでキャッシングをするメリットとデメリット

消費者金融 クレジットカード
新たな申込みの必要
海外でキャッシングできる

 

クレジットカードのキャッシング枠は、特に海外キャッシングにおいて威力を発揮します。海外で、まったく現金を持たずに行動するのは不可能ですから現地通貨を調達することになります。
 
海外旅行
 

その際、海外キャッシングは、両替など他のあらゆる方法と比較して、簡便さ、レートの有利さにおいて最も優れている方法です。海外だけではありません。キャッシング枠があれば、新たに申し込むことなく、いつでも現金が入手できるというメリットは、銀行や消費者金融のカードローン商品にはみられない点です。
 

いいことばかりではありません。まず金利です。ほとんどのクレジットカードのキャッシングでは、金利が利息制限法の上限、18%に設定されています。銀行カードローンよりは高く、消費者金融とはほぼ同じです。返済サービスについては、まったく便利ではありません。キャッシング一回払いの場合、金利を付けたくないのですぐ返済したいと思っても、ATMでは受け付けてもらえません。キャッシングリボ払いの場合、提携ATMで随時返済はできますが、全額の返済はできません。
 

またキャッシング枠は、金融機関にローンを申し込む際には、限度額がそのまま「借入残高」として判断されます。いざという時にキャッシング枠が足かせになることがあります。使う可能性がないなら、キャッシング枠はむしろカード会社に連絡して廃止してもらう方法もあります。