今すぐお金借りる
お金借りる > お金を借りる前に知っておきたいこと > 最短の即日融資には事前準備が必要

最短の即日融資には事前準備が必要

人生色々なことが起こります。急にまとまったお金が必要になることがあるかもしれません。そんな緊急の時には即日融資が便利です。即日融資を利用して出来るだけ素早くお金の工面をするためには、前もってしておくと良い準備があります。
 

お金借りる前に事前準備
 

キャッシングには申し込みの際、提出が必要な書類があります。緊急ですぐにお金が必要になった時にすぐ利用できるように、あらかじめ必要書類を調べて用意しておくと、いざという時役に立ちます。
 

通常のキャッシングだと、申し込みをすると審査があり、実際にお金が融資されるまで2、3日の時間がかかります。即日融資の審査を最短で通過するには、申し込みをする前から書類を準備しておくと後の手続きがスムーズです。即日融資には「○時までに申し込みを完了していること」など、条件が設定されていることがあります。即日融資申し込みの際には条件や注意事項をよく読むようにしましょう。
 
いつどのような状況で即日融資を利用するのか気になる方は「どんな時に即日融資を利用する?」も参考にしてみて下さい。
 

申し込み後の注意点

  • 連絡を受けられる状況にしておく
  • 本人確認書類を事前に用意する
  • 銀行口座番号がわかる書類を用意

 

借り入れの申し込みをすると、キャッシング会社から連絡が入ります。本人への本人確認と、申込書に勤務先を記入していた場合、勤務先へ在籍確認が行われます。本人と勤務先の二つを同時に確認するために、勤務先にのみ電話が行き、本人へ電話が取り次がれるというパターンもあります。この時に連絡がつかず確認が取れないと、審査がそこで止まってしまいます。審査を潤滑に進めるために、申し込みをしたあとは自宅または勤務先で電話を受けられる状況にしておいた方が良いでしょう。
 
身分証明書
 

この後、審査が進むと「本人確認書類」と「収入証明書」を提出することになります。本人確認書類は身分証明書のことで、運転免許証、保険証などがあれば大丈夫です。収入証明書類は自分の収入を証明する書類で、給与明細、源泉徴収票、確定申告書などを提出するのが一般的です。(給与明細を提出する場合は、直近2ヶ月分を用意しておきましょう。)
 

身分証明書はお財布やカバンの中に入っているかもしれませんが、収入証明書類の方は保管先を確認しておくといいですね。また、返済方法を銀行口座から自動で引き落としてもらう場合や、即日キャッシングの際に銀行口座へ振り込んでもらう場合には、銀行口座番号がわかる書類も必要になります。審査後慌てることがないように、そして最短で借り入れが出来るように、キャッシングに申し込む前にあらかじめ必要書類の確認と準備をしておくことをおすすめします。