JFマリンバンクでお金を借りる方法
お金借りる > お金を借りる方法 > JFマリンバンクでお金を借りる方法

JFマリンバンクでお金を借りる方法

消費者金融などのカードローン以外からお金を借りれる方法として「JFマリンバンク」というのがあることをご存知でしょうか?JFとは、『Japan Fisheries cooperative』の略で、つまりは漁業協同組合のことです。漁業協同組合が中心となって運営しているJFマリンバンクと聞くと漁業を営んでいる方に向けたサービスが中心と思われるでしょうがそうではありません。
 

JFマリンバンクは、お金の貯金や貸付等を行う全国の漁業協同組合・水産加工協同組合・信用漁業協同組合連合会・農林中央金庫によって構成された金融事業の総称のことです。多くは漁業協同組合、もしくは都道府県信漁連が運営しています。JFマリンバンクは、地域の漁業に密着していますが、事業は全国展開されています。主に漁業地域のメインバンクとして機能することを目的としています。
 

JFマリンバンクでは漁業近代化資金や日本政策金融公庫資金など、漁業従事者への融資制度がありますが、顧客のニーズに合わせた各種ローンも用意されています。これらは漁業協同組合の組合員などではなくとも、誰でも利用することができます。
 
同じ組合でも農業協同組合でお金借りるならコチラ⇒JAバンクでお金を借りる方法
 

JFマリンバンクの各種ローン

【住宅ローン】
住宅ローンは住宅の新築や増改築をはじめ、他の金融機関からの住宅ローンの借り換えまで対応しています。戸建て住宅のほか、マンションや中古住宅の購入にも利用することができ、リフォームローンも用意されています。融資期間の最長は35年で、親子返済も可能です。
 

【マイカーローン】
マイカーローンは新車や中古車だけでなく、バイクやオプション品の購入、修理や車検といったメンテナンス、免許所得費用まで幅広い利用が可能です。元利均等返済やボーナス時の増額返済などさまざまな返済方法を選択することができます。
 

【教育ローン】
大学、短大、専門学校など学費に利用できるローンです。学校へ支払う学費のほか、アパート代など進学に伴って必要となる費用に利用することができます。在学中は利息のみを返済し、元金の返済を据え置くこともできます。
 

JFマリンバンクのカードローン

JFマリンバンクには、消費者金融などのカードローンでお金借りるのと同じようにカード1枚でいつでも何度でも繰り返し借り入れすることが可能なカードローンがあります。全国のJFマリンバンクをはじめとして、提携しいている他の金融機関のATMやコンビニATMからでもご利用することができます。
 

JFマリンバンクATMやJAバンクATMは、終日手数料無料。コンビニATMは、平日8:45〜18:00/土曜日9:00〜14:00の時間が手数料無料です。消費者金融でもコンビニATMでお金を借りる場合、手数料が必要な場合があるのでこれはうれしいですね。
 

JFマリンバンクのATM手数料や金融機関コードについて

JFマリンバンクの金融機関コードは、北海道信用漁業協同組合連合会(金融機関コード:9450)〜沖縄県信用漁業協同組合連合会(金融機関コード:9496)まで全国各都道府県の信用漁業協同組合連合会に割り振られています。
 

利用者の預金は、国の公的な貯金保護制度である「貯金保険制度」で守られ、さらにJFマリンバンク中央本部が各漁協や信漁連の経営状況をしっかりと確認して経営維持を心掛けているので安心です。
 

JFマリンバンクのキャッシュカードが利用できるATMはおそらく多くの方が想像しているよりもたくさんあります。全国のJFマリンバンクATMとJAバンクATMが終日手数料無料で利用可能です。また、セブン銀行ATM・イーネットATM・ローソンATMについては、平日8:45〜18:00、土曜日9:00〜14:00の時間帯で手数料無料で利用可能です。平日と土曜日の日中の利用とはいえコンビニATMが手数料無料で利用可能なのは便利ですね。ちなみに、手数料はかかりますが全国MICS加盟の銀行や信用金庫などの金融機関やゆうちょ銀行などでも利用が可能です。
 

JFマリンバンクの海の天気予報とは

JFマリンバンクの意外なサービスとして「海の天気予報」というラジオ番組があります。漁業に関わる仕事をされている方には非常に重要な日々刻々と変わる海の天気の詳細情報を伝えてくれます。
 

早朝5:30頃から全国の各放送局のラジオ番組内で放送されています。海のと言うだけあって、通常の天気だけではなく、潮まわりの状況や満潮・干潮の時間などを詳しく知らせてくれています。海に出る時には天候に気を付けたいですし、このような情報を知らせてくれるのは便利ですね。最近は、スマートフォンのアプリなどでもこのようなことはチェックできたりもしますが、ラジオで毎日定期的に流れてくる情報の方が朝の支度をしながらでも自然と耳に入ってくるので便利に感じることもあります。漁業関係者や沿岸地域に住んでいる方には利便性の良いうれしいサービスですね。