今すぐお金借りる
お金借りる > お金を借りる時の知識 > お金借りるなら知っておくべきこと

お金借りるなら知っておくべきこと

お金を借りるときに一番してはいけないのは、短期間に複数のキャッシングに申し込むことです。審査に落ちた場合の保険として複数の会社に同時に申し込む方がいますが、これを行うと「申し込みブラック」という状態になり、どこからもお金を借りられなくなってしまいます。

 

お金借りる前に注意

 

キャッシングの申し込みがあった際、消費者金融等の貸金業者はその人が他の会社でもお金を借りていないかを確認します。キャッシング利用者の借り入れ情報は会社間で共有されていて、誰が、いつ、どこで、どれくらいお金を借りているのかがすぐに分かるようになっています。複数の会社からお金を借りようとしていることも、お金を貸す側には筒抜けなのです。

 

複数のキャッシングに申し込む人は、よほどお金に困っていて、けれど審査に通るか分からなくて不安なのでしょう。もちろんこの行為は逆効果で、借りられるだけ借りておいてお金を返さないつもりではないかと疑われてしまいます。この状態が「申し込みブラック」です。一般に、1ヶ月の間に続けて2~3社からお金を借りようとすると申し込みブラックになると言われています。一度こうなるとどの会社の審査にも通らなくなってしまうため、申し込み情報が消える半年後まで大人しく待つ必要があります。
 
審査に落ちてしまった後、次の申込みをする前にお金を借りる際の審査でどのようなところを見られているのか意識してみましょう。
 

余裕を持った返済計画を

当然ながら、借りたお金は必ず返さなければなりません。また、借りた金額だけを返せばいいわけではなく、借りた金額と日数に応じた利息も支払う必要があります。お金を借りる際は利息も計算に入れ、本当に返済できるのかを事前に確認しておいてください。

 
1回、2回の返済であれば問題がなくても、何回も返済を重ねるうちに次第に返すのが難しくなっていく場合もあります。自分の返済能力以上にお金を返そうとすると、食費や生活費を削らざるを得なくなり普段の生活にも悪影響が出てしまいます。きちんと返済していれば利用限度額の増加や金利の引き下げといった恩恵を受けられますので、返せないお金は借りないと心に決めて、無理せず返済できる金額だけを借りるようにしましょう。