今すぐお金借りる
お金借りる > お金を借りる時の知識 > お金を借りる前に知っておきたいこと

お金を借りる前に知っておきたいこと

簡単に申し込めるのがキャッシングの利点ですが、キャッシング会社も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。実際にお金を借りられるようになるまでに、いくつかの審査を受ける必要があります。
 
審査の際に第一にあげられるのが、お金を借りる人に「安定した収入があるか」ということです。安定したというのは、毎月一定額のお金を稼いでいるかという意味です。貯金があっても今は働いておらず収入がない場合、その貯金がなくなればお金を返せなくなると判断されてお金を貸してもらえません。
 
正社員として働いていて毎月給料をもらっている方なら、この条件は問題ないでしょう。契約社員や派遣社員、ある程度長く続けているパートやアルバイトの方も、大抵すんなり審査は通ります。
 
また、お金を借りる人が本人であるかを確認するために、申し込み時には「本人確認書類」の提出が求められます。

本人確認書類 運転免許証/パスポート/健康保険証/マイナンバーカードなど

具体的には運転免許証やパスポート、健康保険証、マイナンバーカード等です。氏名、住所、顔写真の確認が目的なので、マイナンバーカードを提出する場合はマイナンバーが記載されている裏面を見せる必要はありません。
 
借りる金額が一定額(主に50万円以上)を超える場合は、本人確認書類に加えて「収入証明書」も提出する必要があります。会社から毎年もらえる源泉徴収票や、アルバイトの方なら数ヶ月分の給与明細書等が該当します。
 

申込みからお金を受け取るまでの流れ

キャッシングの申込みはお店や電話でもできますが、ここではパソコンやスマホからの申し込み方法について説明します
お金借りる前に確認
 
【キャッシングの申込み】
キャッシング会社の公式サイトに申込み用ページが用意されているため、入力フォームに必要事項を記入します。申込みボタンを押せばすぐに手続きは完了しますが、その前に商品の内容や利用規約をきちんと確認してください。特に利用規約は読み飛ばしがちですが、何かトラブルが起きた際に「利用規約に書いている。読んでいないあなたが悪い」と言われてしまう可能性があります。
 
【確認の連絡】
申込み完了後、キャッシング会社から確認の連絡が来ます。本人確認も兼ねて電話がかかってくる場合が多いですが、電話をかけられると問題がある方のためにメールでの確認に対応している会社もあります。入力フォームに確認方法の選択欄があるはずなので、都合の良い方を選びましょう。
 
【本人確認と審査】
本人確認書類(および収入証明書)を提出します。最近は、これもインターネットで行えるようになりました。スキャナやスマホのカメラを使って書類の画像を用意し、専用ページにアップロードするだけで提出は完了します。FAXでの送信に対応している場合もあります。本人確認書類の提出後、審査が始まります。入力フォームの記入内容に問題がなければ、キャッシング会社から審査完了の連絡が来ます。ここで初めて、実際にいくらお金を借りられるのかも分かります。
 
どのような審査がされるのか気になる方はコチラ⇒お金を借りる際の審査について
 
【お金の受け取り】
審査が完了すれば、お金が受け取れるようになります。振込による借り入れを選択した場合は、指定した口座に既にお金が振り込まれているはずです。カードでのキャッシングを選択した場合は、後日ご自宅にカードが届きます。カードが届いたら近くのATMへ行き、お金を引き出しましょう。